電子の詩集と本の詩集の出会うお店

詩論 『廃墟の詩学
第4回秋谷豊詩鴗館賞
中村不二夫

3,240円

品番:ISBN978-4-8120-2122-4

【秋谷豊詩鴗館賞】
現代詩の閉塞状況を打破する鍵は、戦後詩史の空白を埋め、
ミッシング・リングを繁ぐことだ。この強い信念のもとで、著者は
詩集・詩誌の膨大な一次資料を踏査してきた。
ライフワークの結実した本書は、まさに現代詩論の転換点をなす
金字塔と呼ぶベき労作である。
(一色真理)

目次より
【1】
■ 戦後詩探究 1/敗戦からの出発 ■ 戦後詩探究 2/戦後詩の展開 ■ 戦後詩探究 3/戦後詩人群像 ■ 戦後詩探究 4/廃墟の戦後詩誌 ■ 戦後詩探究 5/女性詩の主張と展開

【2】
● 詩誌「荒地」論/戦後詩の構築とマイノリティ
● モダ二ズムの形骸化と残痕/詩誌「列島」・内部と外部の通路
● 詩誌「列島」に現われた対日講和/戦後詩・光と影の相剋
● 詩誌「列島」の中の反米的主張/定点を越える方法として
● 詩誌「列島」の現在と国際性/二つの『列島詩人集』
● 前衛芸術集団「夜の会」と戦後詩/詩誌「列島」結成に至る系譜
● 詩人の社会性と詩的言語/「列島ノート」より
● 戦後詩復興と抒情精神/「純粋詩」から「地球」創刊まで
● 戦後詩の中のヒ口シマ/詩人たちが原爆詩を書くための条件
● 現代詩博物館ヘの誘い/口語自由詩から敗戦まで

お支払い方法

郵便振替2 (配送商品(配送料無料)/本の詩集、CD、DVD)




特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2014 ePubブックストア all rights reserved.info@epub-store.jp
.