電子の詩集と本の詩集の出会うお店

現代詩の50人



『喜傘 寿ぐ』 小山田弘子

『喜傘 寿ぐ』
小山田弘子

悲喜こもごも 四分の三世紀の春の遊覧 ゆれゆれて 頭の中を駆け巡り パッと目覚め わが人生...

ISBN978-4-8120-2458-4

2,160円

『忘れたい、だから伝えたい』 中原道夫

『忘れたい、だから伝えたい
中原道夫

  あの忌まわしい少年時代の記憶   アゥシュヴィッツ ・ テレジンの旅...

ISBN978-4-8120-2454-6

2,700円

『海と風との対話』 埋田昇二

『海と風との対話』
埋田昇二

だれか知らない遠い祖先の血が私の身体のなかに流れていたと思えば...

ISBN978-4-8120-2452-2

2,700円

『たまゆら』 古賀博文

『たまゆら』
古賀博文

母の死後、 時として垣間見るようになった 異界の風景などを題材にした詩篇群から自選し、...

ISBN978-4-8120-2447-8

2,160円


『ヒトとモノとのはざまで』 中久喜輝夫

『ヒトとモノとのはざまで
中久喜輝夫

いよいよですか いよいよものの平等の世界に帰る日が来ました やっとヒトとしての首枷から...

ISBN978-4-8120-2446-1

2,160円

『埋もれた時を求めて』 (現代詩の50人) 樋口忠夫

『埋もれた時を求めて
(現代詩の50人)
樋口忠夫

今に沁みだす真清水を汲み取り、 生と死の命題を通奏低音に、...

ISBN978-4-8120-2445-4

2,160円

『見えない百の物語』 二階堂晃子

見えない百の物語
二階堂晃子

「わたしが書くベき『地』は原発災害で奪われたふるさとだ」 と二階堂さんは本書後書きに記している。...

ISBN978-4-8120-2443-0

2,160円

『母の左手』 川井麻希

『母の左手
川井麻希

お母さん 長年 ご苦労様でした 今は ただただ...

ISBN978-4-8120-2440-9

2,160円


『真夏の夜の樹液の滴り 加藤思何理

『真夏の夜の樹液の滴り
加藤思何理

額lこおちる一滴の水滴の感触で眼が醒める。 起きあがると、...

ISBN978-4-8120-2437-9

2,160円

『雪ほたる』 室井大和

雪ほたる
室井大和

霧が晴れた湖 白鳥一羽 餌を漁る 羽を痛めて 北に帰れなかった奴だ ぼろろ ぼろろ ぼろろん ろん...

ISBN978-4-8120-2436-2

2,160円

『古いアルバムから』 清水茂

古いアルバムから
清水茂

慥かこの辺リに 何か大事な一枚があったはずだ、 誰かがいたはずだ。それなのに...

ISBN978-4-8120-2435-8

2,160円

『いくつものドアを 往き来して』 里見静江

いくつものドアを
往き来して

里見静江

この先は もう大きな夢は拾わない 夜が明ける その時 水仙の花 いち輪を愛でることができるように...

ISBN978-4-8120-2433-1

2,160円


『ポスカスがくるよ』 濱本久子

ポスカスがくるよ
濱本久子

私のなかには 母と二歳のままの女の子が棲んでいて...

ISBN978-4-8120-2431-7

2,160円

『香りの舟』 柴崎聰

香りの舟
柴崎聰

香りは 時に 他者を宥(なだ)める力を蓄え 時に馥郁(ふくいく)たる舟となって天に向かう...

ISBN978-4-8120-2430-0

1,512円

『命の帆』 名古きよえ

命の帆
名古きよえ

戦時下の生活体験を下敷きに、娘から孫の世代ヘ、詩人は...

ISBN978-4-8120-2426-3

1,944円




特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2014 ePubブックストア all rights reserved.info@epub-store.jp
.