電子の詩集と本の詩集の出会うお店

個人詩集/詩論



『グッドラック』 大場孝利

『グッドラック
大場孝利


ISBN978-4-8120-2475-1

2,200円

『ダマラナイ』 くにさだきみ

『ダマラナイ
くにさだきみ

ドコノ国ガ ドコノ誰ヲ「捨て石」ニスル法案ナノカ。 ダレガ ダレノ 「捨て石」ニナリ...

ISBN978-4-8120-2474-9

2,200円

『こがらし』 門林岩雄

こがらし
門林岩雄

オギャアと生まれ とんだりはねたりおどったり...

ISBN978-4-8120-2473-7

2,200円

『さくら』 武井和人

『さくら
武井和人

あした ぼくの體から抒情が流れ出てゆくだろう...

ISBN978-4-8120-2472-0

2,200円


『花忍の花蔭から』 村尾イミ子

花忍の花蔭から
村尾イミ子

キラキラと光る水面 そこはわたしの源流 パシャパシャと水に浸り 心まで濯がれて...

ISBN978-4-8120-2471-3

2,200円

『暖かい風が吹いて』 市野みち

『暖かい風が吹いて
市野みち

黄色い黄色い菜の花畑 陽が傾いても帰りたくない ここに幸せがありそうで でも持っては帰れない...

ISBN978-4-8120-2469-0

2,200円

★ 『羽をかざって』 第25回埼玉詩人賞 平野文子

羽をかざって
第25回埼玉詩人賞
平野文子

子育てを放棄する鬼のような父母のニュースを聞くたびに(ちちよ ちちよ)と鳴く蓑虫にまでも思いを馳せる...

ISBN978-4-8120-2466-9

2,200円

『踊る里山』 三宮昭一

『踊る里山
三宮昭一

その昔の昔、日本海が主役であった。 その日本海の血を遺伝子として享けてきた三宮さんは...

ISBN978-4-8120-2464-5

2,200円


『神事』 阿部堅磐

『神事
阿部堅磐

今 勇ましく太鼓が響く 見守る人達は一斉に拍手を送る...

ISBN978-4-8120-2463-8

2,200円

★ 『耳の肖像』 第50回埼玉文芸賞 曲山浩

『耳の肖像
第50回埼玉文芸賞
曲山浩

詩人は、待っているのだ、声を。 声という喩の含むものは、 忘れえぬ人の声とは限らない。...

ISBN978-4-8120-2462-1

2,200円

『白い途上』 井上喜美子

白い途上
井上喜美子

息を詰めて そっと やりすごそうとして こわごわ後姿に目をやると 犬ではなかった...

ISBN978-4-8120-2460-7

2,200円

★ 『空中ぶらんこ』 第18回山形詩人会賞 柏倉千加志

『空中ぶらんこ
第18回山形詩人会賞
柏倉千加志

わたし 地球を忘れてきたのかもしれない すべて学びつくしたはずの...

ISBN978-4-8120-2459-1

2,200円


『さまざま想』 鎮西貴信

『さまざま想
鎮西貴信

眼を閉じ静かに考えごと 湧き出てくるアイディ ア...

ISBN978-4-8120-2453-9

2,200円

『にわたずみ』 矢部公章

『にわたずみ
矢部公章

個の造影に映し出された曽祖父や祖父、そして父、故郷の...

ISBN978-4-8120-2448-5

2,200円

『弱虫革命』 (現代詩の50人) 高田邦雄

『弱虫革命
(現代詩の50人)
高田邦雄

ここでの高田邦雄の類まれな反骨精神は、 母敏子のDNAを確実に受け継いでいる。...

ISBN978-4-8120-2441-6

2,200円

『抒情詩と叙事詩』 広岡守穂

抒情詩と叙事詩
広岡守穂

抒情詩としては幕末の漢詩から新体詩、口語自由 詩を経て、童謡、民衆詩、戦後詩まで、叙事詩は...

ISBN978-4-8120-2438-6

1,980円


★ 『あらゆる日も夜も』 第29回日本詩人クラブ新人賞 川井麻希

『あらゆる日も夜も
第29回日本詩人クラブ新人賞
川井麻希

いのちを継ぐ私たちは 宇宙の生んだ時間のなかを進む 気づかないまま握ったものを手のひらに感じて...

ISBN978-4-8120-2434-8

2,200円

『夜をためた窓』 安住幸子

夜をためた窓
安住幸子

みんな 見てください みんな 見ないでください グリーンのTシャツの隣で...

ISBN978-4-8120-2432-4

2,310円

『人間らしい心を求めて』 真原継一

人間らしい心を求めて
真原継一

胸に手を当てた 平和な世界で有りたい 人々が健やかに歩いている姿を 心に描き...

ISBN978-4-8120-2428-7

2,200円

★ 『落ちかかるもの』 第59回中日詩賞 木下裕也

落ちかかるもの
第59回中日詩賞
木下裕也

一枚の葉がふいに落下するように、生はつねに 危機に価されている。詩人は、この世が生の危...

ISBN978-4-8120-2427-0

1,760円




特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2014 ePubブックストア all rights reserved.info@epub-store.jp
.