電子の詩集と本の詩集の出会うお店

新・日本現代詩文庫



『清水博司詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

清水博司詩集
(新・日本現代詩文庫)

 私は、人々が生きるその風土や歴史について、固有の感性や時代性を、詩や評論に投映することで、文学への...

ISBN978-4-8120-2638-0

1,540円

『関口彰詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

関口彰詩集
(新・日本現代詩文庫)

 入沢康夫は、「私にとっての『詩』」というエッセイの中で、「すぐれた詩作品は、表面に書かれた『ことが...

ISBN978-4-8120-2617-5

1,540円

『丹野文夫詩集』 (新・日本現代詩文庫)

丹野文夫詩集
(新・日本現代詩文庫)

 きつい苦味を喰みつくすこととは、みずからの詩の営為にたいする、あるいは自分自身の内奥に向けたある種...

ISBN978-4-8120-2607-6

1,540円

『忍城春宣詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

忍城春宣詩集
(新・日本現代詩文庫)

 詩とは何か、そう問うことがまさに詩なのだ、という名言がある。今、この詩集を手にした読者は、悲喜こも...

ISBN978-4-8120-2593-2

1,540円


『山田清吉詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

山田清吉詩集
(新・日本現代詩文庫)

うまくはないが本ものの百姓の肉声がきこえる。それがいい。自制をきかせすぎて趣味的になるよりも、百姓と...

ISBN978-4-8120-2566-6

1,540円

『愛敬浩一詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

愛敬浩一詩集
(新・日本現代詩文庫)

愛敬浩一の詩人として優れているのは、高い志をもっていないことにある。あるとすれば、詩においしさだけを...

ISBN978-4-8120-2561-1

1,540円

『天野英詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

天野英詩集
(新・日本現代詩文庫)

イメージが鮮明に読み手の心に映し出される。この寓話は世界の語り部、つまり天野英の求める世界は、祭りを...

ISBN978-4-8120-2561-1

1,540円

『山岸哲夫詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

山岸哲夫詩集
(新・日本現代詩文庫)

 山岸哲夫の詩にはたとえれば花にも似た女性たちか数多く登場する。その女性たちの中にはつきあいのあった...

ISBN978-4-8120-2550-5

1,540円


『川中子義勝詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

川中子義勝詩集
(新・日本現代詩文庫)

東大駒場の川中子教授の書斎をなんどか訪れたが、書棚から寄贈された詩書がはみ出していた光景が忘れられな...

ISBN978-4-8120-2518-5

1,540円

『細野豊詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

細野豊詩集
(新・日本現代詩文庫)

 戦後、西欧文学を積極的に受け入れた日本の詩界では紹介される機会の少なかった第三世界の詩人や作家の仕...

ISBN978-4-8120-2513-0

1,540円

『清水榮一詩集』 (新・日本現代詩文庫)

『清水榮一詩集
(新・日本現代詩文庫)

 さてこの強靭な姿勢は何処から導かれてくるものなのか、当然先天的な個人の才能によるものと言ってしまえ...

ISBN978-4-8120-2509-3

1,540円

『万里小路譲詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

万里小路譲詩集
(新・日本現代詩文庫)

 失意や不条理で絶望にひたるよりも、むしろ恋情のような熱い心で、いま・ここに在る生を永遠のものとして...

ISBN978-4-8120-2490-4

1,540円


『稲木信夫詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

稲木信夫詩集
(新・日本現代詩文庫)

 稲木氏が鈴子を文学の師と仰いで詩的出発をしたことは稲木氏の詩の歩みに大きな影響を与えた。それは詩の...

ISBN978-4-8120-2489-8

1,540円

『小林登茂子詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

小林登茂子詩集
(新・日本現代詩文庫)

 ここまで小林さんを駆り立ててきたものは何であったか。「地球」主宰の秋谷氏と小林さんとに繋がるもの、...

ISBN978-4-8120-2483-6

1,540円

『水崎野里子詩集』 (新・日本現代詩文庫)

水崎野里子詩集
(新・日本現代詩文庫)

或る処に青い国と黄色い国があった。 青い国の人々は青い服を着ていた...

ISBN978-4-8120-2461-4

1,540円

『内藤喜美子詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

内藤喜美子詩集
(新・日本現代詩文庫)

あたりまえを失って あたりまえであることの幸せの重さを 秤で計っている 声を無くしたあの日から...

ISBN978-4-8120-2456-0

1,540円


『比留間美代子詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

比留間美代子詩集
(新・日本現代詩文庫)

ふたりで見上げて眺めた桜花 今年は花がまぶしすぎ 俯いてひとり行く花の下...

ISBN978-4-8120-2455-3

1,540円

『森田進詩集』 (新・日本現代詩文庫)

森田進詩集
(新・日本現代詩文庫)

燻し銀の互の石畳の坂道を縫い了えると 蘇鉄の葉っぱが剣を抜いていた 向うの岡のうえに...

ISBN978-4-8120-2439-3

1,540円

『原圭治詩集』 (新・日本現代詩文庫)

原圭治詩集
(新・日本現代詩文庫)

汚泥が積もる おまえたちの腹ん中から排せつされた 汚い政治が積もる どこまでも積もる...

ISBN978-4-8120-2429-4

1,540円

『柳生じゅん子詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

柳生じゅん子詩集
(新・日本現代詩文庫)

ただひとりでも 自分のことを解ってくれる人がいる 心にかけてもらった と 一瞬 感じられるだけで...

ISBN978-4-8120-2410-2

1,540円




特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2014 ePubブックストア all rights reserved.info@epub-store.jp
.