電子の詩集と本の詩集の出会うお店

新刊



『星痕』 佐伯圭

星痕
佐伯圭

ふたりだからこそ広がっていく 沈黙の底で 宿っても滅び 雨に 打たれても滅ぶならいっそと...

ISBN978-4-8120-2676-2

2,200円

『ひとり遊び』 乳井昌史

ひとり遊び
乳井昌史

寒湯治効き目あるよと励まされ 湯治場とその周辺から、変わってゆく自然環境、...

ISBN978-4-8120-2675-5

2,200円

歌集『クラヴィクラ』 家坂利清

歌集『クラヴィクラ
家坂利清

祭壇で友のはにかむ写真みて追憶はながい旅をはじめる...

ISBN978-4-8120-2672-4

1,650円

『心の旅はバトン作り』 尼崎總枝

心の旅はバトン作り
尼崎總枝

尼崎さんは、言葉を三五七調に短く切って飛ばしていく独特の描法と、弾けるリズムを身につけた詩人です。対...

ISBN978-4-8120-2671-7

2,200円


『在ったという不思議』 吉田隶平

在ったという不思議
吉田隶平

もしかすると ぼくは死んでしまったのか 不思議に気持ちのいい...

ISBN978-4-8120-2670-0

2,200円

『山口春樹詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

山口春樹詩集
(新・日本現代詩文庫)

 大阪文学学校の講師には、詩集出版のアドバイスまでは求められていないのだが、私が見た限り山口の提出作...

ISBN978-4-8120-2669-4

1,540円

『足もとの冬』 里見静江

足もとの冬
里見静江

冬は始まった 窓の結露に白い吐息がながれる朝 鈍色の光が キラキラ...

ISBN978-4-8120-2668-7

2,200円

『今日を刻む』 狩野貞子

今日を刻む
狩野貞子

ヘルスメーターに乗る 体重四十九kg 重みは 太古の恐竜よりも軽く...

ISBN978-4-8120-2667-0

2,200円


『東京の表情』 柳春玉

東京の表情
柳春玉

 目次を開いた瞬間に眼を引く壮観な眺め。七十八篇の詩の表題が、皆「東京の?」を冠する。これほど一つの...

ISBN978-4-8120-2666-3

2,200円

『風の ふふふ』 かわいふくみ

風の ふふふ
かわいふくみ

コートを脱ぎ シャツを脱ぎ 皮も肉も脱いで 大人をぬぎすてる 話し言葉も皮をむけば母音だけになる...

ISBN978-4-8120-2665-6

2,200円

随筆集『生きる』 田中佑季明

随筆集『生きる
田中佑季明

未曽有の東日本大地震により五年間の避難生活を余儀なくされた著者と百歳の母志津。不自由な介護生活は過酷...

ISBN978-4-8120-2664-9

2,200円

『風の空へ飛んだ』』 ひとはなお

風の空へ飛んだ』
ひとはなお

夕べ 鳥がくる ゆれる頭が とじた羽が 木の実のように 枝にとまり そうして 空へ...

ISBN978-4-8120-2663-2

2,200円


『室井大和詩集 』 (新・日本現代詩文庫)

室井大和詩集
(新・日本現代詩文庫)

 放射能から逃れた「避難」した飼い主からも見放された牛たちは、ただ涙を流して彷徨うだけだ。詩人は、物...

ISBN978-4-8120-2662-5

1,540円

評論集『非サイエンス詩学のすすめ』 三田洋

評論集『非サイエンス詩学のすすめ
三田洋

昨今、私たちは詩や評論を執筆する際、建造物にたとえるなら瑕疵の少ない完成度の高い作品をめざして腐心す...

ISBN978-4-8120-2661-8

2,200円

『李卿莪詩集 』 (新・世界現代詩文庫)

李卿莪詩集
(新・世界現代詩文庫)

李?莪詩人は生まれつきの詩人である。彼女は誰よりも端正に、詩人としての道を守ってきた詩人である。それ...

ISBN978-4-8120-2660-1

1,540円

『ちゃうんちゃいます?』 角野裕美

ちゃうんちゃいます?
角野裕美

今度いっぺん言うてみたろ「ちゃうんちゃいます?」って...

ISBN978-4-8120-2658-8

2,200円


『往きて還らぬものを』 市川愛

往きて還らぬものを
市川愛

―『アルツハイマー氏』への鎮魂歌―...

ISBN978-4-8120-2656-4

2,200円

『石臼』 鈴木茂夫

石臼
鈴木茂夫

刃物のようなもの 拳銃のようなものを持った 被疑者あるいは容疑者 ………… 明日には消える偽り...

ISBN978-4-8120-2655-7

2,200円

『詩の故郷吉備スケッチ帳』 柏原康弘

詩の故郷吉備スケッチ帳
柏原康弘

ある日鳩が歌い始めると 近くの家の庭に 赤い鳥の群れがやってきた 次の日は別の庭に黄色い群れ...

ISBN978-4-8120-2654-0

770円

『孔雀時計』 藤井雅人

孔雀時計
藤井雅人

ひとは見つめる おのれの影を 知らぬ間に 時を刻みつづける分身 定めなくさまよう身もこころも...

ISBN978-4-8120-2653-3

2,200円




特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2014 ePubブックストア all rights reserved.info@epub-store.jp
.